***
LCCで関空―成田・福岡5000円に!?
新聞でも話題がもちきりのLCC(ANAが、傘下に設立する格安航空会社)ですが、関空〜成田や福岡が5,000円、関空〜那覇でも8,000円と新幹線よりだいぶ安くなる設定で調整中だそうです。


ANAの格安航空会社、関空―成田5000円! : 経済ニュース : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

外国人パイロットを採用するなど、コストダウンをはかった上でのこの価格ということですが、あまりにも安いのでびっくりですよね。

飛行機が安くなると遠くの旅行に行きやすくなるので嬉しいですが、サービスや安全性はどうなるのかなぁとちょっと心配になります。

それにしても新幹線は全然値下がりませんね。
そちらももう少し何とかして欲しいなぁと思います。やっぱり便数が多くてストレスが少ないのは新幹線だし、色々な場所へ走っていますしね。

新幹線がもう少し安かったら、いつもと少し違うところへちょこっと行ってみようかとか思えるのですが高いのでついつい近場の温泉へ何度も行ってしまいます。

関連リンク
LCC(Low Cost Carrier)とは? | ツーリズム・マーケティング研究所


交通
Comments*2 / Trackbacks*0
トラックバックURL
http://www.tabimo.net/trackback/174
nikko81です。

そう!新幹線って全然値下がりしない!
だから一時期は飛行機でよく大阪に帰ってました。

N700系のワイヤレスLANにつられて、
最近は新幹線も利用しますが・・・

ムーンライトながらが臨時化し、なくなっちゃうんじゃ?
という心配もしてますが、その際には、
もう少し新幹線も値下がりして欲しいものです。
nikko81
2010/09/08 11:49 PM
◆nikko81さん
そうそう!ほんと安くならないですよね。
ワイヤレスLANとかコンセントとか随分魅力的になりましたが・・・時間がかかるのに高いですよね。

ムーンライトながらも一度乗ってみたいですね〜というか、そもそも寝台列車に乗ったことがないなぁと今気づきました。

電車、高すぎると思うので、値段を少しでも合わせてきてくれたら嬉しいですね〜。
オレンジスカイ
2010/09/12 4:47 AM
お気軽にコメントお寄せください♪