***
ネットのクチコミは信用できるか?
とあるブログで、ホテルのクチコミに関しての記事で「ネットのクチコミサイトのクチコミは信用できないよ」という話がありました。



私も大手宿泊予約サービスで「こんな小さいホテルに、こんなにたくさんよい評価が付くか!?」と思ったこともあります。どんなサービスでも人を集めていれば集めているほど万能、完璧なものはなくて、やっぱり自分で情報を選別していかないといけないんですよね。

どうやって本当に役立つクチコミを探すか?
役に立つクチコミは、自分が知りたいことに対して、自分よりちょっとそのことに詳しい人が書いてくれている文章です。

迷っているときに背中を押してくれたり、助けてくれるのはそんなクチコミですよね。

つまり、自分の中にある程度「知りたいこと、気になっていること」が具体的にないと、"このホテルいいよー、良かったよー"というぼんやりとしたクチコミに惑わされてしまう・・・。

ホテルを立地や部屋の設備でなく、クチコミ主体で選ぶなら、自分の中で「今回はこんな条件のホテルに泊まりたい」という具体的な質問があって、それにYESなのかNOなのかを答えてくれているクチコミを探す・・・とすごくクチコミは役に立ちます。

ホテルに電話して聞いても、ホテルによっては質問に対してパチッと答えてくれないところもあるので(ホテル自体の質問じゃなく周辺の情報だったりすると特に)、クチコミは本当にありがたいなーと私は思ってます。

あと、漠然とした評価でも、クチコミしている人の価値観と自分の価値観が同じということがわかっていれば(いつもブログを読んでいて共感できるブロガーのクチコミ、とか。)、そのまま使えるクチコミになるんですけどね。

知らない人からのクチコミはその人のバックボーンがわからないから、「とにかく値段が安くなければダメ」という人もいれば「フロントが日本人じゃなかったらもうNG」など色々評価の基準が違いますもんね。

("よかったよー"の何が良かったのか、を書いてこそクチコミなんですけど、大手だとそれが書かれていないことが多いから役に立たないという側面もありますね。)

なんとなくまとまらないのですが、良かれと思って書いてくれている人も多いだろうと思うので、「ネットのクチコミは役に立たない」というのは極論かなぁと思います。

「役に立つこともあるし、鵜呑みにして失敗しちゃうこともある」くらいでしょうか。友達から聞いた噂話とか体験談くらいの感じで読むといいんじゃないかなーと思います。



徒然日記
Comments*2 / Trackbacks*0
映画「東京島」と、離島の風景
離島好きとして観ておきたかった映画「東京島」を観ました。
ロケ地は沖永良部島、徳之島です。


(こちらは小説「東京島」)

原作と映画では主人公"清子"がずいぶん違うイメージで描かれていました。原作では「普段モテる要素のない容姿の女性がちやほやされる」感じで書かれていたのに対し、映画では「自分の意見もあまりはっきりいえないような地味で存在感のない女性が生き延びるために計算高くなった」風に描かれていました。

女性に対しては原作のイメージを持っていたので「ウーン・・・」とちょっと感情移入できない(それは自分で想像できないだけだったのですが)ところもありましたが、絶望的で暗い話であるのに、時折笑い声が起こるほどの喜劇的な要素もあるし、最後は自然と生き方について考えさせられる風に終わっているし、思っていたより練られた映画だったなぁと振り返ってみて思います。

離島(孤島)ファンとしては、こんなきれいな場所がまだ国内にも色々あるんだなぁと、その場所に行って見たくなりました。国内ロケで、離島の自然をしっかり映し出してもらたことは本当に嬉しいなぁと思いました。

徳之島もそろそろ行ってみたいです・・・。
離島好きの方はDVDが出た折にでもぜひ^^

関連リンク
映画「東京島」公式サイト
東京島 - goo 映画
東京島 (木村多江 主演) [DVD]



徒然日記
Comments*2 / Trackbacks*0
秘湯に一人は危険
先日からニュースで、女性ひとりで秘湯へ向かって事件に巻き込まれた可能性がある・・・という報道がされています。(事件の詳細はコチラ



この事件の真相はわかりませんが、個人の意見として、やっぱり女性ひとりで設備の整っていないところへ出かけるのは危険ですよ。温泉だけでなく登山や宿泊、ドライブ、ジョギングなども含めて。

海外へ出かけるためのガイドブックには、危険がたくさんあること、その危険やトラブルへの対処方法などが書かれていますが、国内旅行向けのガイドブックにはマナーに気をつけましょうなどは書かれていますが、トラブルがあるかもしれないということは書かれていないです・・・。それが問題でもあると思うのですが、やっぱりあまり無防備に考えてしまうのはよくないですよね。

自然の中に入ると、女性だと出来ないことがたくさんあります。相手が人じゃなくて動物とか虫の場合もありますが、トラブルの予備知識ナシで行ってしまうと怖い思いをすることもあると思う。

ケガや事故をしても携帯電話がつながるかどうかもわからないし、接触しなくても、暗いところへ踏み入れてしまうと周りに誰がいるかわからないですしね。

人が大勢いるところでもトラブルに巻き込まれることはありますが、人が少ないと危険度が増すのは間違いないので、女性の一人旅はほんと気をつけないといけません。

●夜は出歩かない
●設備が整ったところに泊まる
●周りに人がいる場所、時間帯に行く

これくらいはやっぱり守りたいですね。
私もほんと気をつけようと思いました。


徒然日記
Comments*2 / Trackbacks*0
京都烏丸アゲイン
今週末、京都の烏丸にまた行ってきます♪
先日出かけた縁があるのか、COCON烏丸のレストランで食事会です。



せっかくなので1泊して、次の日は少ししか時間もないのですが、京都見学をしてこようと思います。



どこで朝ごはんを食べようか楽しみです。
↑このガイドブックは「京都案内帖」です。


徒然日記
Comments*0 / Trackbacks*0
来週末は、久々の京都
ほんと用事がないと行かない京都。
今回は用事が2時間と短いので、前後で京都散歩&買い物を楽しめたらいいなと思っています。

面白そうなガイドブックを購入。


この本、ほんと写真も素敵なのですが、細かなところを突いてくれています。

京都案内帖 (MAPPLE)
京都案内帖 (MAPPLE)
posted with amazlet at 10.05.13

昭文社
売り上げランキング: 106540
おすすめ度の平均: 5.0
5 シンプルナチュラルな京都がいっぱい
5 京都を旅する乙女のために




色合いもかわいい京スイーツのお店紹介。



京都だからこその、本選びがされている、文化レベルの高い本屋さんの紹介。
この本屋さんはこだわりの品揃えとして割と有名な恵文社というところなのですが、見所をわかりやすく紹介してくれています。初めて行っても、間違いない買い物ができそう。



携帯やカメラのストラップをオリジナルで作れる紐屋さん。
この色合い素敵・・・。ここ行きたい〜!→伊藤組紐店

30分でオーダーした商品作ってもらえるそうです。
なんて綺麗な色なんでしょうね。

他にも革製品がオーダーできるお店、お裁縫ができるカフェ、お寺の参拝方法と仏像に関する知識・・・。簡単に、でもポイントは押さえた紹介がいっぱい掲載されています。



アイスキャンディー店が紹介されているし。。
ほんと女子の心をつかんでいますね。こんな本がどの地域ででも出たらいいのに。



すごくわかりやすいマップもついています。
どの番号のバス(京都はバスに番号と色がついている)に乗ればよいのかすぐわかります。



カラーコピーしたらどんな旅にでも使えそうな、トラベルメモが帯の折込のところに♪
凝ってる本ですね、ほんと。

どれくらい今回は京都を回れるかわからないのですが、この本を片手に行って来たいと思います。


徒然日記
Comments*0 / Trackbacks*0
面白い〜♪たかぎなおこ著「ローカル線で温泉ひとりたび」
たかぎなおこさんの新刊です♪
今回は色々な温泉地へ、ローカル線を使って出かけていくというお話です。


ローカル線で温泉ひとりたび

でもローカル線でとにかくがっちり行くということではなく、1泊2日もしくは2泊3日に収まり、体力的にもしんどくない、ちょっとゆるっとした感じです。



確かに旅行本としては、初心者の域を超えた、中級向けかなと思いました。
旅先でも色々なことにチャレンジされていました。座禅とか・・・。

でも絵が可愛いし、とても具体的なので、すごくやってみたくなります!



金額はとても現実的というか、私が旅してもこうなるな〜という額です。
使いすぎないのだけれど、楽しめる額・・・と思います。



ここに書かれているところに、ほんと行ってみたいなぁ・・・。
と思いすぎて、ドキドキして、読み終わるまでに時間がかかりました(笑)。

すぐ家を出そうになりましたよw
とりあえず、新潟には近々(といってもせっかくなので新米の時期)に行こうと思いました!

ローカル線で温泉ひとりたび
たかぎなおこ
メディアファクトリー
売り上げランキング: 1058
おすすめ度の平均: 4.5
3 これまでの作品には劣る…?
3 旅に慣れすぎてしまったかも・・・?
5 食べたい物オンパレード
5 旅先でイラストそのままのたかぎさんに出会えそう
5 旅がしたくなります



徒然日記
Comments*0 / Trackbacks*0
旅ノートを作ろうっと
旅行に出かけた時の思い出、バラバラに保管してしまいますよね。
写真、チケット、日記、収支表、お土産パッケージ。

そういうのをまとめておけるノート作りをしようと思っています。
市販のノートやポケットを使って、うまく簡単に作れる方法、模索中。



不器用なので失敗したりすると思いますが、試行錯誤して作っていきたいと思います。またこのブログで作ったノートは公開予定♪(温かく見守ってください・・・汗)

手づくり文房具―自分スタイルにあわせるオリジナル・ステーショナリー
宇田川 一美
池田書店
売り上げランキング: 55965
おすすめ度の平均: 4.5
5 見ているだけでも楽しいけど
5 かんたん、かわいい!
4 リサイクルしてます。
5 楽しいです
4 作りたくなるものがきっとある



徒然日記
Comments*2 / Trackbacks*0
ロッテシティホテル錦糸町の内覧会行ってきます!
ブログレポーターに当選したので、ロッテシティホテル錦糸町の内覧会&宿泊に行ってきます★ 新しいホテルに泊まるのが大好きだけど、本当に新品のホテルに泊まれるなんて感激です。


ホテル宿泊予約・東京・墨田区・錦糸町 ロッテシティホテル錦糸町 - LOTTE CITY HOTEL KINSHICHO

コアラのマーチのクッションが部屋にあるみたいで楽しみ!
このホテルは女性にサービスが多いそうなのでそれも楽しみです。私がレディースフロアに泊まれるのかどうかは当日までわからないのですが・・・。

女性たちの五感を心地よく刺激し、くつろぎの時間へエスコート。レディースフロアは女性限定のスペース。ロッテ直営のチョコレートファクトリーオリジナルのウェルカムチョコレートでのおもてなしや、寝ながらエステで肌のうるおいをキープするためのナイトスチーマーナノケアの装備など、女性にうれしい心遣いがたくさんです。
ブログレポーターの応募はトレンダーズ株式会社から連絡がきたものでした。レポーターはその都度審査があるようですが、色々なジャンルのものがあって面白いですよ。登録しておくと良いかもです♪


徒然日記
Comments*2 / Trackbacks*0
島原いけんかった
福岡は予定通り行ったのですが、ずっと心待ちにしていた島原には行けませんでした。ほんと心残り。バス乗り場も博多駅で見つけることができたし、後もう少し時間があったらよかったな。



博多駅、すごく工事していました。
新幹線が鹿児島まで延びるので、デパートなどを入れて大きい駅ビルにするための改装工事中でした。

静かでいい街だったので、またのんびりいってみたいと思います。


徒然日記
Comments*0 / Trackbacks*0
子供にウケた東京土産
味も美味しくて、大好評だった東京土産。
サザエさん 磯野家ファミリーケーキ」。


磯野家ファミリーケーキ(メイプル味)

味が美味しいんですよ。
私が食べたものはメイプルとチョコの2種類が入っていました。



さらにパッケージが素敵。
磯野家の家系図が描かれています。



フグ田家は大阪なのね・・・。
ノリスケさんたちは入江さんっていうんだ・・とかなり楽しめるパッケージ。



おみやげ物を製造しているナガトヤさんの製品でした。
JR東京駅のキオスクとか、結構色々なところで売っています。

関連リンク
長登屋(ナガトヤ)◆商品紹介


徒然日記
Comments*2 / Trackbacks*0
トラックバックURL
| 1/3PAGES | >>