***
ちょっと面白かった、宮古島焼きそば
先日3泊4日で石垣島のクラブメッド・カビラへ出かけていました。
そのときのレポートはこちら(別ブログです)

石垣島からの直行便で関空へ帰ってくる予定だったのですが、直行便といっても宮古島で給油のための休憩があって、ちょっとご飯が遅くなりそうだったので焼きそばを食べました。



おもしろかったのは原材料・・・。「麺、豚肉、キャベツ、調味料等・・・」。
それは見たらわかるって!と思わず突っ込んでしまいました。

ピーマンとかにんじんとか何の野菜が入ってるのか、ソース味なのか塩味なのか知りたかったんですが(笑)。食べてみたら、ちょっと麺がもちもちしているソース焼きそばでした♪美味しかったです。



本当の宮古島焼きそばはポーク(スパム)を使うようなのですが、宮古島空港で販売されていたこの焼きそばは普通の豚肉でした。だから宮古"風"なのかな。

宮古島焼きそばについては、↓のブログさんにお店で食べた写真が載っていました。今度はお店で食べてみたいです。
2009年宮古島ぐるめ


離島
Comments*0 / Trackbacks*0
11月の石垣島
11月に石垣島へ行くことになりました。
ひとりではないし、少し仕事がらみでもあるのですが楽しみです。


【写真は沖縄本島2007】

気温25度〜20度
平均が22度くらいだそうです。
さすがに少しは秋模様になるようですね。

以前出かけたのは9月で、まだまだ真夏でした。
10月で海水浴場も終わりのようですが、一応まだ泳げるらしい、、です。

石垣島といえば、島田しんすけの喫茶店!(笑)
ホテルがクラブメッドなので、ちょっとは近いのかな、何となく行ってみたい気もします。

関連リンク
クラブメッド・カビラビーチ <石垣島>
喫茶トムル


離島
Comments*0 / Trackbacks*0
サハリンを知ってしまった(地球のはぐれ方)
ゴールデンウィークは旅行計画なしで、次の旅行のために本を読んだりしています。
村上春樹さん・吉本由美さん・都築響一さんの共著「東京するめクラブ 地球のはぐれ方」がめっちゃ面白い!


地球のはぐれ方

江ノ島や熱海、清里の新しい楽しみ方(細かい楽しみ方)から、サハリンの旅行記まで。幅広く観察力鋭い内容がココロを揺さぶります。

サハリンは近いのにとても遠い場所
日本からブラッと船でも出かけられるような距離にあるのに、韓国とは対照的にすごく存在的には遠い場所ですよね。航空券は販売されていますが往復10万円とかだし・・・。

しかも食堂とかも看板が出ていないらしくて、ガイドさんがいないとどうにもこうにもならないようです。サハリン横断ツアーはなんと50万円・・。(ツアーはこちら

だけどこの本を読めば読むほど、行って見たい場所になりました。
歴史的背景などもわかっているけれど、なんというか、こここそが「みることで人生観の変わる場所」な気がする。



離島
Comments*2 / Trackbacks*0
もう一度、軍艦島に行きたい・・・?
2001年、大学のゼミの友人たちと出かけた軍艦島。
2009年4月より一般にも公開されることになり、注目を集めようとしています。

 

観光のためということですが、ただ廃墟を観にいこうというだけじゃなく、何のためにつくられて、何のためにこういう姿になったのか考えながら上陸してもらえたらなと思います。





私たちが軍艦島(端島)に行きたいと思ったときと、今はどれくらい状況が変わっているのか、行ってみたいです、やっぱり。でも、上陸したいかと聞かれたら、それはもういいかもしれません。受け止めきれない部分がたくさんあるような気がします。

ひとり旅でふらっとという場所じゃないかもしれませんが、景色がいいことは確かです。

関連リンク
軍艦島(端島)-ウィキペディア
軍艦島ニュース


離島
Comments*0 / Trackbacks*0
トラックバックURL
| 1/1PAGES |