***
金券で宿泊費が支払える、東横イン(領収書発行有り)
先日東横インに宿泊したら、百貨店などのギフトカード(商品券)などで宿泊費が支払える!とポスターに書かれていました。こんな制度初めて聞いたのでびっくりしましたが、余っているものがあればありがたいですよね。



宿泊したのは東横イン阪神尼崎駅前ですが、どの東横インでも宿泊費の支払いに金券が使えるそうです。

使える金券
●全国百貨店共通商品券、カード会社のギフト券などの商品券
●図書カード(図書券)
●おこめ券
●ビール券  など。

領収書も普通に発行されるそうです。

金券ショップでおこめ券やビール券、カード会社のギフト券とかって少し割引で売っていますよね。
そういうのも利用できることになるので、オトクですね。

宿泊予約に関して何も条件がないので、普通に予約を取って現地で支払うときに商品券を出せばいいのだろうと思います。商品券をもらうと何となく買い物しすぎるので、こうやって普通に使えるのっていいかもと思いました。


詳しくは東横インwebサイトをご覧下さい。
>>おすすめ情報 - 自宅で眠っている金券で東横INNに泊まろう!「金券キャンペーン」 - 東横INN


ホテルの選び方
Comments*0 / Trackbacks*1
女ひとりで行ける、海が見える絶景宿(温泉旅館)
温泉通の芸人、友近さんが、女性ひとりでも行ける海のそばの絶景宿おすすめBEST3を紹介していました。ちょっと高そうでしたが、ほんとすごく素敵なお宿でした。


"とんさき"とは、海が見える、端っこのほうにある(崖とか)という意味だそうです。
3軒紹介されていたのですが、ほんと海ギリギリに建っている宿でした。

おすすめ3位

文珠荘
(京都)
天橋立が部屋から見える、「文珠荘(もんじゅそう)」さん。
天橋立温泉を楽しむことができます。天橋立なので、日本海側ですね。

天橋立はほんときれいで、周りもあまり観光地化されていなくて素朴な場所なので、癒されるだろうなぁと思います。私は日帰りでしか行ったことがないのですが、温泉があるとは知りませんでした。


おすすめ2位

愛知県知多半島の先にある「海のしょうげつ」さん。
2007年オープンで、まだまだ新しいお宿。

エステなどがあり、10室限定ということなので、大人の隠れ家的宿ですね。
ちなみに12歳以下の子どもお断りということで、本当に静かな大人の空間を楽しめること間違いなしですね。

おすすめ1位

三重県鳥羽市の国立公園内にある、緑に囲まれた宿。
航空写真を見ると、ほんと孤島のような、そんなイメージです。

16室しかなく、空に抱かれているような景色が見える宿ということで人気も集まっているようです。もちろん源泉で、この16室の宿泊者のみがこの温泉に入れるということです。贅沢!

私はホテルリゾート派なのですが、旅館ステイもいいですね。
友近さんは一人でもどこでも行くと行ってました。ひとりで行くときほど、安全の意味も含めて宿選びは大切ですから、こうやって情報をいただけるのはありがたいですね。

私も一度旅館でのんびりステイをしてみてもいいかなと思いました。
室数が少ないのが、いちばんの魅力ですよね。あと温泉もプラスされるし♪


私は一休.comが好きかな。サイトがとてもみやすくて探しやすいです。説明もとても詳細。


ホテルの選び方
Comments*0 / Trackbacks*0
ホテルのセキュリティについて思うこと
最近色々なホテルで、色々なタイプのセキュリティに出会います。
エレベーターが宿泊者専用でルームキーでロック解除するタイプ、廊下にもそういうロックのドアが設置されているタイプ。



レディースフロアは新しいホテルほどしっかりしようとしているなと感じます。
でもそういうところほど館内にソファとかも何もなくて、シーンとしていて、人の気配がなかったり。そういうひと気のない廊下のほうが怖い気がするんですよね・・・。

それに確かにエレベーターにロックはかかっているけれど、誰かがエレベーターに乗っていれば自動的に解除されてどこのフロアでも降りられますしね。

こういう折り合いってすごく難しいと思います。
私はセキュリティがなくても全然気になりませんが、セキュリティかかっていてそれがあまり効果なさそうだと気になります・・・。

あまり静まり返らないように、音楽をゆる〜く廊下やエレベーター内に流してくれたりすると、館内でもっと楽しく過ごせるのになぁと思います。そういうのは抑止力になったりしないのかなぁ。


ホテルの選び方
Comments*0 / Trackbacks*0
初めて泊まるホテルのチェックポイント
初めて泊まるホテル、ここで大丈夫かな・・・って不安になったりしますよね。
私なりにホテルを選ぶポイントがあるので、ご紹介します。



リゾートや贅沢のためのシティホテル選びではなく、もう少し日常的に泊まるホテルの選択のしかたです。

初めてのホテル、ここをチェック!
宿泊予約サイトと、公式サイトの両方で室内や備品、サービスをチェック
⇒楽天トラベルなどだけを見て決めがちなのですが、できれば両方をチェックして場所やアクセス方法、設備などをたくさんの写真を見てチェックします。ですが、宿泊予約の値段は予約サイトのほうが安いことが多いです。

行った事のない地域の場合、駅から徒歩5分以上は避ける
⇒「迷ってタクシー乗っちゃった」という話もよく聞きますし、治安も、どんな道を通っていくのかもわかりません。降りたことのない駅でホテル予約する場合はできるだけ駅から近いところを選ぶと精神的にすごく楽です。

コンビニは近くにあるか?
⇒コンビニ=明かり、なので、近くにないということはすごく静かな通りにあるのかもしれません。夕方チェックインできるならいいですが、夜になるなら目印になるコンビニが近くにあると安心してホテルへ向かうことができます。人通りも多いはず。

ベッドマットにこだわりがあるか?
⇒できるだけ安く泊まりたいという場合をのぞき、寝具へのこだわりがサイトに書かれているかどうかというのはポイントになります。寝具にこだわりがあれば、全体のサービスも快適度が高いです。清潔じゃないところはほぼないですが、マットがやわらかすぎて眠れないということはよくあります。

リニューアル後です!ということをアピールするホテルは空調をチェック
⇒リニューアルしたホテルが相場よりも高い料金設定で提供されていることがあります。きれいなのでいいんですが、空調が前のままで、すごくショボいことがあります・・・。空調の設定がうまくできないとほんと居心地悪いので、ホテルの部屋の写真があったら空調がどうだったかチェックです。

口コミを読んで選ぶことも多いと思うのですが、フロントの対応やサービスなどは人によって変わったりしますのであまり気にしなくていいと思います。改善されていくことも多いですし。

けれど空調設備についてや部屋のにおい、あとは周りの道の雰囲気などはホテルのサイトに情報として載っていることが少ないので、宿泊予約サイトの口コミやブログを色々読んでみるとよい情報源になります。

女性の場合はとりあえず立地を確認して、あとは相場の料金であればそれほど神経質にならなくてもいいと思うのですが(超格安!とかいうホテル以外は、どこもほぼ平均的な感じになってきている気がします)、忘れがちだけど、ホテルを選ぶときに大切なポイントを挙げてみました。

ビジネスホテルでも1泊6千円〜8千円くらいはしますよね。
生活から考えると安い出費ではないので、たまに泊まるというのなら、しっかり選びたいものですよね。


ホテルの選び方
Comments*0 / Trackbacks*0
トラックバックURL
| 1/1PAGES |